Menu
Close 




      2018/11/16

まんぷく世良勝夫(桐谷健太)の実在モデルは誰?あらすじネタバレも!








この記事を書いている人 - WRITER -

NHK連続テレビ小説「まんぷく」はインスタントラーメンを世に生み出した、日清食品の創業者をモデルとしています。

今回はヒロイン福子(安藤サクラ)の夫となる萬平(長谷川博己)の技術力に圧倒され、技術屋から売る側に転身した、胡散臭い世良勝夫(桐谷健太)という男のモデル、実際の人物が誰なのか調べてみました。

「まんぷく」世良勝夫について

元々、萬平と同じように幻灯機を作る技術屋だったが、萬平の優れた技術と才能に圧倒され、「作る方」から「売る方」に転身。販売の道に進み、個人で商社を経営している。

 

上昇志向が強く、自信家で押しが強い性格。

常に損得勘定で行動し、親しくないにも関わらず、萬平を「親友」と呼んだりする胡散臭い面がある。

 

得にならない、儲かりそうにないと分かるとあっさり見捨てたりも。

要領が良く、状況を判断する力にたけたたくましい男。

世良勝夫の実在モデルは誰?

萬平の実在モデル「安藤百福」は様々な事業を手掛けていました。

戦時中には、川西航空機の下請けで、軍事用のエンジンの部品を製造する会社を共同経営していたという過去があります。

 

製造会社にいるベテラン行員は兵隊にとられるばかり・・

工場に残る行員に作業工程をスライドを使って教えれば、一度にたくさんの人に教えることができると必要性を感じ、幻灯機の製造を開始したのでした。

 

萬平が幻灯機を作っていたという事実はありますが、萬平のほかに幻灯機を作っていたという人物の存在を確認することができません。

よって現時点では、世良勝夫の実在モデルはオリジナルキャラクターだと思われます。

 

【関連記事】

まんぷく弁護士東太一(菅田将暉)の実在モデルは誰?あらすじネタバレも!

ドラマ内では、世良勝夫は萬平を「親友」と呼んだりする、胡散臭さプンプン醸し出します。

この胡散臭さをバッチリ演じてくれる桐谷健太さんの演技力、素晴らしいです!

 

ひと癖ふた癖もあるキャラなのに、なぜかされるのも桐谷健太さんの魅力!

世良勝夫の実在モデル、万が一判明した場合は、追記したいと思います。

 

【関連記事】

まんぷく鍛冶谷圭介(片岡愛之助)の実在モデルは誰?あらすじネタバレも!

さいごに

技術屋から売る側へ転身した、個人で商社を営む胡散臭い男、世良勝夫(桐谷健太)の実在モデルはなく、朝ドラのオリジナルキャラクターだと思われます。

「まんぷく」は日清食品の創業者がモデルのお話。インスタントラーメン開発まで、オリジナルキャラの世良勝夫が絡んでくるのか?楽しみでなりません。

朝ドラ1話も見逃さずチェックしていきたいと思います。

 

【関連記事】
まんぷくのキャスト相関図まとめ!原作モデルのネタバレも!

安藤サクラの夫や家族は全員芸能人!朝ドラヒロイン抜擢の真相は?

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ドラまつり , 2018 All Rights Reserved.