Menu
Close 




      2018/09/30

安藤サクラの夫や家族は全員芸能人!朝ドラヒロイン抜擢の真相は?








この記事を書いている人 - WRITER -

平成30年後期NHK連続テレビ小説「まんぷく」のヒロイン・福子役に、今話題の映画「万引き家族」にも出演されている安藤サクラさんが決定しました!安藤さんの曾祖父は第29代内閣総理大臣の犬養毅首相。そして家族はそうそうたるメンバーだと有名です。朝ドラ抜擢の理由や家族について調べてみましたのでご紹介いたします。

夫や家族が全員芸能人?

そうそうたるメンバーすぎてき!!

曾祖父
ひいおじいちゃんが、犬養毅(いぬかい・つよし)第29代内閣総理大臣

祖父
おじいちゃんが犬養健(いぬかい・たける)犬養毅の三男で政治家・小説家


安藤加津(あんどう・かず)エッセイスト・タレント


奥田瑛二(おくだ・えいじ)俳優


安藤モモ子(あんどう・ももこ)映画監督

 

お母様の血筋が半端ない!!

曾祖父の犬養毅は、1931年12月に第29代内閣総理大臣に就任。翌年5月15日、武装した海軍の青年将校らに首相官邸で殺害されました。

祖父の犬養健は、犬養毅の三男で戦後の吉田内閣で法務大臣を務めたこともあります。

 

の安藤加津さんは、犬養健が52歳だった時に生まれた娘。
しかし政治家一家に生まれ育った令嬢というわけではありませんでした。
犬養家の家系図には、祖母と母の名前はありません

 

なぜなら・・・

祖母は犬養健の愛人だったから。

 

祖母、荻野昌子は、料亭「おぎ乃」の経営者でした。そして生まれたのが安藤和津さんです。
非嫡出子として出生し、後に認知されたそうです。

 

母、安藤加津さんは愛人の子供とはいえ、犬養毅のになりますから、貴族なみの生活が保障されていました。

 

学習院初等科から女子高等科、上智大学文学部中退後、2年の英国留学という学歴。

髪を切ったり、手入れをしたりする時は、美容師が自宅を来訪。

お抱え料理人が食事は作るほか、20人ほどのお手伝いさんが常駐。

幼少期から、銀座の名店のオーダーメイド服を着せられ、お年玉の相場は40~50万円。

中学生の時には、大卒初任給2万円の時代に、3500万円もかけて世界一周旅行。

父、犬養健の死後も同じくらいの生活が保障されていた。

夫の家族も芸能一家!

安藤サクラさんの旦那様は俳優の柄本佑さん。柄本佑さんの家系は芸能一家です。


柄本佑(えもと・たすく)俳優


柄本明(えもと・あきら)俳優


角替和枝(つのがえ・かずえ)女優


柄本時生(えもと・ときお)俳優

ヒロインに抜擢された真相について

朝ドラ「まんぷく」は、インスタントラーメンをこの世に生み出した実業家、安藤百福氏と妻、仁子氏の半生をモデルに、戦前から高度経済成長時代にかけての大阪で懸命に生き抜く夫婦の成功物語です。

NHK制作統括の真鍋斎氏が「とてつもない演技をする安藤サクラさんが、朝ドラのヒロインをやったら、とても面白いことが起こるのではないか」とオファーしたそうです。

 

安藤サクラさんは、
ヒロインの18歳~50、60代までの福子を演じます。

 

安藤さんは「最初はやれる気がしなかった」と躊躇されたようですが、出演の決意を固めたのは、夫、柄本佑さんと、ご両親、奥田英二さんと安藤加津さん、そして義父母である柄本明さん、角替和枝さんの言葉があったからだそうです。

 

の柄本佑さんは、『できるかもしれないよ?現実的にとらえなくていいから、バカなふりして色んなこと考えてみなよ』と背中を押してくれたそうです。

家族全員、『なんでやらないの?』という感じ。
義理の母からは『やりなさい。やらないなら仕事を辞めちゃいなさい』と言われましたね。と仰ってます。

父の奥田英二さんからは、『これは挑戦じゃないな、冒険だな。挑戦は途中でリタイアできるけど、冒険は止めることができないから』との言葉。

「まんぷく」の製作陣も「娘のことも含めて、とても温かく迎えてくださった。『皆で育てましょう。娘にとってもスペシャルな時間にしましょう』と言ってくださったことが、とても心にきました」

安藤サクラさんのとてつもない演技力が買われてのオファー、ヒロイン抜擢の真相でした。
またその後押しをしてくれたのがご家族のみなさん。素晴らしいご家族ですね。
10月1日に放送がスタートする「まんぷく」頑張ってほしいです!

 

【関連記事】
まんぷくのヒロイン三姉妹は配役ミス?無理すぎる理由って何?

「まんぷく」のあらすじ

舞台は戦前の大阪。
三人姉妹の末っ子で、貧しいながらも愛情をいっぱい受けておおらかに育ったヒロイン・福子。

ある日、“父親代わり”となって母子家庭を支えた長姉が、病気で亡くなってしまいます。
次姉も結婚で家を出ていたため、「わたしがしっかりしなければ!」と、人生で初めての岐路に立たされ、健気に頑張ろう!決意。

そんな時に出会った運命の人・・・バイタリティーあふれる青年実業家の萬平だった。
やがて二人は恋に落ち、結婚することに。

 

しかし!!
萬平はメリヤス、航空機エンジン、製塩、食品加工、金融など、次から次へと事業を手がけ、大成功したかと思えば大失敗の繰り返し。まさかこんな浮き沈みのしい生活をすることになるとは・・・

 

「日本一の商売人」を目指して前に進み続け、穏やかな生活など考えもしない

武家の末えいで、“商売”に理解が乏しく、娘の結婚生活に口を挟まずにはいられない

その間に立たされた、子どもを育てる福子に必要だったのは、究極のマネージメント能力

 

初めは夫に振り回され、耐えるだけだった福子が、やがて夫を支え、背中を押し、引っ張っていく強い女になっていきます。
そして、すべてを失ったどん底からの最後の敗者復活戦!!ついに夫婦は「インスタントラーメン」を創り出すのです。

それは世界の食文化に革命を起こす大発明!!

 

【関連記事】
まんぷくのモデルは安藤百福とその妻!タイトルの由来もチェック!

まんぷくのキャスト相関図まとめ!原作モデルのネタバレも!

ヒロインの福子について

大阪出身の三人姉妹の末っ子。
貧しいながらも愛情をいっぱい受けておおらかに育ち、生来の楽天家で食べることが大好き。
父を早くに亡くしたため、家計を支えようと、女学校卒業後にホテルの電話交換手として働き始め、あるできごとをきっかけに未来の夫・萬平と出会い結婚!

しかし枠にとらわれない発想で事業を進める萬平に、福子は振り回されっぱなし。
初めは耐えるだけの福子だったが、やがて夫を支え、背中を押し、引っ張っていく強い女に成長します。
そして、強い絆で結ばれた夫婦は世界の食文化を変える世紀の大発明を生み出すのだった!

 

ヒロインを演じる安藤サクラさんは、映画やドラマで活躍される女優さんです。
2014年には『百円の恋』で第39回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞するなど、その演技力は高く評価されています。朝ドラ「まんぷく」での演技にとても期待が高まります!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ドラまつり , 2018 All Rights Reserved.