Menu
Close 




      2018/07/19

コードブルーはるかと結婚したドクター藤川役は誰?浅利陽介は子役出身?








この記事を書いている人 - WRITER -

2018年7月27日映画「劇場版 コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」が公開されるにあたり、今回は1stシーズンからフライトドクター藤川一男役で出演している男優の浅利陽介さんに注目しました。
フライトナースの冴島はるかと結婚するまでの波乱なドラマ展開、過酷な医療現場のシーンを見事に演じた浅利浅利陽介さんは、子役から活躍する俳優さんだそうです。

コード・ブルー 藤川一男の役どころ

ドラマ「コード・ブルー」はフライトドクターを目指す候補生たちが、全国から翔陽大学附属北部病院救命救急センターに集まり、候補生からフライトドクターへと成長していく姿が描かれています。

 

▼「コード・ブルー」の無料視聴はこちら▼

1stシーズン

藤川一男は典型的な田舎の長男。家族と地元の期待を一身に背負い、浪人生活と入学後の苦学を経て卒業し、赴任先は救命救急センターを選び、「翔北救命センター」にやってきます。

選んだ理由は、「命に最も近い現場だから」よく言えば素直、悪く言えば単純な藤川らしい動機であった。

しかし日々のあまりのハードさと、要求される技術の高さに半ば打ちのめされる。

小心者でありながら、かなりの見栄っ張りで、周囲に自分の弱さをさらけ出せず、同期のライバルたちへのコンプレックスを抱え悩み続ける。

時折かかってくる母からの電話には嬉しい反面、「うまくやっている。頼りにされている」と嘘をつかねばならないことに自己嫌悪をつのらせている。

2rdシーズン

指導医の黒田(柳葉敏郎)から病院を辞めるよう告げられてしまうが、持ち前の打たれ強さで病院に残り、オペや治療の補助だけでなく、雑事までをこなしながら徐々に成長する藤川。
そんな努力を認めた藍沢(山下智久)から技術を教わる。

トンネル事故発生時、現場の医師不足もあったが、黒田から初フライトを命じられ、また列車事故現場では黒田の指示のもと、そ径部切開&大腿動脈遮断をこなして被災者を救う。

そしてフライトのローテーション入りを果たし、着実に経験を積んできたが、その経験は、元来の調子に乗りやすい性格も手伝い、過信を呼んでいる。

<第1話>
藤川は、クリスマスを一緒に過ごそうと冴島はるか(比嘉愛未)を誘うがかわさてしまう。
はるかには難病と戦う恋人、田沢悟史(平山浩行)がいた

【関連記事】コードブルー冴島はるかの恋人で死別した医者役は誰?病名原因は?

3rdシーズン

https://twitter.com/toma8e1t7/status/1014928513277747200

フェロー(候補生)時代は落ちこぼれだったが、整形外科専門の救命医として救命救急センターを支える立場に成長。白石(新垣結衣)と共にフェローたちを育てるため日々奮闘している。

冴島はるか(比嘉茉奈)を温かく見守り続けている一面も。

<第2話>
藤川は冴島はるかと同棲中の仲に発展。
はるか
の懐妊を知ったものの、はるか本人から話をしてくれないため、聞けずに思い悩んでいた。藤川は、そのことをうっかり仲間の、白石や緋山(戸田恵梨香)に話してしまう。そこには藍沢もいた・・・

 

3rdシーズンでは、恋人の死を乗り越えてきた冴島はるかと結婚。ずっとそばで支え続けてきたのが藤川だった。そしてはるかの妊娠が分かります。しかし流産・・・・

なぜ??
はるかばかりが辛いことばかりに遭遇するのかと藤川は思い悩みます。

https://twitter.com/Codeblue_277/status/909814490866237441

<最終回>
地下鉄開通前の線路内で崩落事故が発生したとドクターヘリ要請が入った。

事故現場の蒔田中央駅コンコースに到着すると大人数でごった返している。開通記念の見学イベントが開催されていたため、一般参加者が300人もいたらしい。
医療者たちの指揮を任された白石は、藍沢と藤川を地下2階の崩落現場へ向かわせる。

冴島はるかは思わず行かないでと藤川に言ってしまう。しかし、藤川は冴島を残して地下へと降りた。そして藤川は事故に巻き込まれてしまいます・・・

【関連記事】比嘉愛未の過去作品出演ドラマまとめ!演技力や評判は?

救急救命センター内のムードメーカー的存在でもあった、フライトドクターの藤川一男先生。劇場版コードブルーの宣伝をキメポーズでやってくれてました!

明るい性格なことが滲み出ていますね。

浅利陽介は子役出身?

人気ドラマ「コード・ブルー」1stシーズンから出演している浅利陽介さん。
なんと子役から活動されているそうです。
芸歴は26年!!

劇団東俳に入団し、4歳でCMデビュー。その後、子役として活動。

1999年、NHK連続テレビ小説「あすか」ヒロインの相手役の少年時代で出演。

2000年、「永遠の仔」ではメインの登場人物ジラフの少年時代で出演。

2001年、「キッズ・ウォー3」不良少年の一平役で出演し注目され、その後2004年、「新選組!」、2008年「ROOKIES」などの話題作に立て続けに出演。

2008年、「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」1stシーズン出演

コードブルーで共演、フライトドクター緋山美帆子先生役の戸田恵梨香さんとは、子役時代も一緒に共演されていました!

2001年、NHK「聖徳太子」厩戸皇子(うまやどのみこ)の少年期を演じられています。

この時のお2人がコードブルーで共演。それも同じドクターとはご縁を感じますね。

 

芸歴26年の浅利陽介さん。
ドラマ「コード・ブルー」は「役者としても人としても成長できた」転機になった作品と仰っています。この夏、コードブルーは映画化!「劇場版コード・ブルー」で帰ってきます。

はるかとの結婚秘話も映画に盛り込まれていると期待されます。ドラマ1stシーズンから見直して、映画を見に行きたいと思います!

▼「コード・ブルー」の無料視聴はこちら▼

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ドラまつり , 2018 All Rights Reserved.