Menu
Close 




      2018/12/07

まんぷく弁護士東太一(菅田将暉)はいつ何話から登場?実在モデルは誰?








この記事を書いている人 - WRITER -

NHK連続テレビ小説「まんぷく」に大人気俳優の菅田将暉さんが登場します。

菅田将暉さん演じる弁護士、東太一はいつから登場するのでしょうか?

東太一の実在モデルやあらすじネタバレの実話も調べてみたのでご紹介いたします。

「まんぷく」東太一について

東太一(あずま たいち)は、東京帝国大学を首席で卒業した秀才。

若き弁護士です。

 

萬平(長谷川博己)はある日、理不尽な理由で逮捕されてしまいます。

妻、福子(安藤サクラ)は萬平を助けるために、弁護士の東に依頼します。

東は、萬平を助けるべく奔走します。

東太一の実在モデルは誰?

朝ドラ「まんぷく」の東太一の実在モデルは、京都大学法学部長を務めた弁護士の「黒田覚」さんです。

 

黒田覚さんは、萬平の実在モデルの安藤百福さんの弁護団を率いてました。

安藤百福さんは、脱税容疑で昭和23年(1948)12月25日逮捕されます。

 

安藤百福さんは当時、日本一のお金持ちと言われていました。

中国籍だった百福さんは戦勝国民となり多額の保険金を得ていたのでした。

 

百福さんは利益追求型の事業どころか、慈善事業として製塩事業や漁業事業などをはじめました。

その目的は戦後、親、家族を亡くした若者、失業者に仕事を与えることでした。

仕事の報酬は給与ではなく、奨学金や小遣いという名目で渡し、若者たちを働かせました。

 

 

当時の日本は、税収不足だったため、この慈善事業が仇になります。

日本国はGHQの確認を得て、他国籍者の税金徴収をはじめます。

事業展開で目立っていた百福さんは標的となってしまったのです。

 

 

若者に渡していたお金が「給与」とみなされ、源泉徴収分の税金を納めていないと判断された百福さんは、脱税の罪で逮捕されたのでした。

 

 

この逮捕に裁判を起こした百福さん。

その時の弁護団が黒田覚さん率いる団体だったのです。

 

【関連記事】
まんぷくのモデルは安藤百福とその妻!タイトルの由来もチェック!

東太一はいつから登場する?

東太一役を演じる菅田将暉さんはドラマ中盤とだけ発表があります。

ただ弁護士として登場する菅田将暉さんは、萬平が脱税容疑で逮捕されてからの登場になりますね。

ということは、製塩所のシーンあと。製塩所メンバーの登場が11月5日。

【関連記事】
まんぷく岡幸助(中尾明慶)の実在モデルは誰?製塩所メンバー15人も!  

 

 

そのあとの週タイトルで、気になるのが10週目「希望は捨てません!」

予想するに、萬平が逮捕されたけど福子は希望は捨てないということだと思います。

実話でも百福さんは2年収容されていました。

 

ということは菅田将暉さんの登場は12月3日(月)以降となるでしょう。

ドラマの中盤とも合致するのでいい線いってるかと思います。

 

 

<追記>

10週目のタイトル「私は武士の娘の娘」に・・
そして12/7現在まだ萬平さんたち進駐軍に収監されたままです。
10週目さいご12/8に菅田将暉さんの登場危うくなってきました。

ここで予想変更・・

 

11週目のさいごにまたまた萬平さんが捕まってしまいそうです。
実話の2年収容となった容疑と同じです。

ということで菅田将暉さんの登場は11週目のさいご12/14もしくは12週目12/17以降ではないでしょうか!?

さいごに

菅田将暉さん演じる弁護士、東太一の実在モデルは「黒田覚」さんでした。

黒田覚さんは京都大学出身ですが、東太一は帝国大学。

それも一人だけ大阪弁をしゃべらない、東京弁だといわれてます。

NHKに多くの出演歴のある菅田将暉さんの登場楽しみでなりませんね。

【関連記事】
まんぷくのキャスト相関図まとめ!原作モデルのネタバレも!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ドラまつり , 2018 All Rights Reserved.